We are knitted together by a common goal. The goal can be wrapped up in one word -- quality. We keep it in mind in each passing day and do our best to provide qualified products and to offer excellent service.

Yesterday is history, tomorrow is a mystery. We failed, we tried, we learned something and we are marching to the unknown and hopeful future.

Here we share with you a review by Japanese user--kissaten.

”こちらが今回紹介するカナル型イヤホンのJayfi JEB-101です。見た目は超絶シンプル。飾りが少ないってのはオシャレポイントにもなるのがいいね。シルバーを基調として、それ自体がアルミニウム合金のハウジングだ。

入れ物が付いている。

イヤホンのケーブルは、同じくJayfiのJA40と比べると結構太めになっている。ケーブルの取り回しは良い感じ。

付属品としてはイヤーピースと低反発ウレタンのイヤーピースがついている。あとはクリップ。この低反発ウレタンのイヤーピースについては後述します。いやー、コレがあるだけでマジで良いんすよね!!

音について

音については低音が強めである。低音バリバリの曲によってはちょっと音が割れちゃうけど、それ以外の一般的なポップスなんかは問題なく聴ける。音が太い感じの印象。

高音については、最初ぶっちゃけ「あれ?」って感じだったけど、長く聞き流して行く「エージング」により、だんだんとくっきりと音が出るようになってくる。つまり、エージング必須な感じです。エージングしたらおそらく聴き始めより評価は変わってくるかと。

マイクが付いているけど、ボクはマイクの評価をしないでおく。あえてイヤホンとして音楽を重視して考えます。

このケーブル端子ええぞ

ちなみに、イヤホンの端子はこうなっている。この形状、実はめっちゃ良いよね。普通のストレート系だと刺しづらかったり外しづらいんでしょう。でもこれだと刺しやすいし外しやすいんだぜ?ユーザーのことを考えている!!!!

低反発ウレタンのイヤーピース

これだ。この「低反発ウレタンのイヤーピース」がいいよね。他のSMLってサイズのある普通のイヤーピースでも良いってひといるんだけど、この「低反発ウレタンのイヤーピース」を体験してしまうともう戻れない。

これは、「めっちゃフィットする」イヤーピースってことです。そうなると音が漏れることなくダイレクトに鼓膜に来ちゃう。ただ、問題があって、周りの音が聞きづらくなっちゃう。没頭する時は良いけど、歩きながら聴くのはかなり危険。

まぁ、逆に言えばそれぐらい集中できるんだわ。コレを一回体験しちゃうとね!!戻れないよ!!!

ってか、コレが入っていていてのこの値段だから良いね。

ただ、イヤーピースってめっちゃゴミつくんだよね!!使い続けるんだったらある程度のケアが必要だよ!!

低反発ウレタンのイヤーピースついてこの価格

Jayfiのイヤホンは結構まともなやつです。それでいてこの価格ってのが良い。さらには低反発ウレタンのイヤーピースがついている。これだよ、これ!!

音に集中できる。めっちゃ集中したい人、是非ともこれを聴いて欲しい。コレがあるのと無いのとだと、さらに音の雰囲気が変わるよ!!!

低音系のエントリーって感じで使えばいいと思うよ!!“

If there is any question, welcome your consultation.

Link to original passage: https://xenontenter.com/jayfi-jeb-101/