Success comes to those who are willing to risk making mistakes in the pursuit of their goals and aspirations, and who are able to learn from those mistakes. We firmly hold this belief and make unflinching effort to realize it. 

Today we share with you a review by Japanese user--あさやん.


Jayfiさんからまたレビューの依頼をいただきました。
今回は待望のBluetoothのイヤホンです。期待しちゃいます!
でも、今までレビューしてきた感じだと、低音を妙に協調してて、値段の不割にはいい音だとは思うけど低音がもりもりなんで、私の好みではありませんでした。今回もやっぱり低音もりもりなんかな・・・

aptXにも対応しているそうで、対応機種をお持ちの場合は高品質で遅延の少ないaptXでゲームや音楽が楽しめます。

私の使用しているiPhone7plusではaptXに対応していないのが残念です。
また、このイヤホンもAACには対応しておらず、アップルユーザーは、SBCでの接続になりますので、本来の音質で聞くことはできません。

iPhoneユーザーで高音質を望むのなら、AAC対応のイヤホンを選択しましょう。

※Android 4.x以降のスマホなら75%がaptXに対応しているそうです。

こんな感じで引き出し見たいに開けていきます。

パッケージや梱包に関しては、かなりいいセンスだと思います。
シンプルでアップルを意識してる感じですね(^^;

内容物はこんな感じ。充電用のマイクロUSBケーブル、イヤーチップが3種類(1つは装着済み)、イヤーフックが3色(黒は装着済み)、キャリングポーチ、説明書となんかわかんないカードw

ポーチのロゴのプリントが残念です。

コントローラーとマイク部です。コントローラー本体はシリコンで覆われていて肌触りはいい感じです。ボタンも押しやすいです。

首にかけた状態で、耳から外した時はこんな感じでマグネットでくっつきますので、知らない間に落としてしまったなんてことはないと思います。

気になる音質ですが・・・ やっぱり低音もりもりな傾向ですが、思ったよりいい感じです(^^)
Bluetoothで、SBC接続なので遅延が心配でしたが、モンストをやった感じ問題なくできそうです。 いつも使っているShadowと比べてみても、値段の割にはなかなかよい音です。Shadowと音質に大差がないことから、接続はSBCのようです。aptX対応のスマホだとかなりいい音なんでしょうが・・・
残念ながら対応機器を持っていないので、SBCでの接続でしか確認できないのが残念。

ただ、やっぱり低音が協調されすぎている感があり、さらに、この低音が何と言いますか・・・ 気持ちよくないのです(--;
歯切れがよくない、こもった感じの低音でちょっと残念。
aptXで接続できてたらどうなんでしょうか・・・

しかし、大音量で聞くとこれがそうでもないんです。
低音も気持ちよくいい感じです。 小音量で聞くとちょっとアレですけど。
あとフィット感がいいからか、かなり外の音が聞こえにくいです。
カナル型の特徴ではありますが、これをしながらランニングとかウォーキングはちょっと気を付けた方がいいかもしれません。

このイヤーフック・・・ ん?フックでいいのかな?
シリコン製ですが、これが耳にフィットして非常にフィット感がいいです。

フィット感は大満足です。音質も値段を考えればいいと思います。
低音好きは満足できると思います。

総じて、”値段を考えたら、いい買い物”と言えると思います。
このタイプのイヤホンも最近増えてきましたが、同じタイプの過去に買ったタオトロニクスだっけかな?あれよりはずっといいと思います。

If there is any question, welcome your consultation.

Link to original: https://www.asayan.tk/convenient-item/6225/