Looking back upon the paths we have taken, there are gains and loss. On the journey of exploring music and earphones, there won’t be roses all the way, but we have enough courage and determination to overcome the dusty thorny road and finally embrace the triumph and a bright future. We believe each moment of struggle and victory is vital and essential to produce top quality earphones with high sound quality.

Today comes a review of JA40 from Japanese user-【ししねこ】.

"安定した重低音で満足感のあるオススメのカナル型イヤホンJAYFIの「JA40」レビュー [ PR ]

 実は今回がはじめてなんですが、製品提供していただいたものレビューします。

 やったね。ブログをやっていて嬉しいことの1つです。レビューはやってて楽しいので他のメーカーさんも連絡ほしいなーとか思ってます。

 今回提供していただいたのはJAYFI様より「JA40」のカナル型イヤホンです。

 イヤホンに手作りとかってあるんですね。まずそこからびっくりです。

 私は仕事中、音楽を聞きながら作業をしているんですが、イヤホンはGoogleハングアウトなどでビデオ会議をすることもあってマイク付きカナル型のものじゃないとなかなか難しいとかいう事情があります。なので普段はiPhoneに同梱しているものを使用していたりします。

 自宅では「リビング用」「寝室用」「楽器用」とワイヤレスヘッドホンや有線のヘッドホンを用途によって使い分けていますよ。なので、職場用と自宅用で全部で4つのイヤホン・ヘッドを使っています。(よく考えると使いすぎ 笑。)

 付け替えるのが面倒なので使用場所専用のものになってしまってますね。

 

 JA40の本体と同梱物など

 本体

装着タイプ : カナル型

種類 : 有線

プラグ直径 : 3.5mm

プラグ形状 : ストレート

コードの長さ : 1.2m

マイク付き

シリコンイヤーピース : 小・大

クリップ

説明書

ケース

 カナル型でマイク付きということで私の用途的にはぴったり!

 ただ、今回マイクを使う機会がなかなかなかったので、マイクの使用感のレビューは出来ていません。。ただ説明書やAmazonの感じを見る限り音量調整が出来ないのは結構つらいですね。

 初めて開けてみた感想は「軽い」「小さい」「アルミの高級感がいい」「コードが細い」という印象で、結構期待の高まるかんじ!

 コードが細いおかげで重さはほとんど感じませんが、ちょっと耐久性が気になるので断線などが心配だなと思わなくはないです。

 開けた直後の状態はこんなかんじで入っています。

 

 アルミ部分がピッカピカ

 今まで使ったことのあるカナル型イヤホンがプラスチックのカバーで出来ていたことが多かったせいか、金属の光沢が高級感を演出していてとてもいいです。

 コードやイヤーパッドのブラックとも相性がよく、見た目カッコイイです!

 

 プラグがストレートでアルミのカバーなので耐久力ありそう

 iPhoneに同梱しているイヤホンを日常的につかっているんですが、プラグ部分がやわらかいシリコン素材でできていることもあって、プラグの抜き差しを頻繁にやっていると、結構ボロボロになってきちゃいます。

 その点、JA40は金属部分の面積が広く、コードとの境目も硬いシリコン素材で出来ているので安心感ありますね!

 目立たない部分ですが、しっかりと作り込まれているのが分かります。

 

 iPhone6と比べるとこんな感じ

 コードをゆるめに束ねてまとめてみるとiPhone6より一回り小さめにおさまりますね。

 コードが細く小ぶりなので、まとめるとコンパクトに収まります。

 

 頻繁に付け外ししていると、左右が合っているのか分かりづらい

 一応「L」「R」と小さく表記してあって、右側にマイクがついているというのは理解しているんですが、やっぱり付けるときは本体を摘んで耳につけるような動作をしちゃいます。

 なので、右側にマイクがあっても正直わかりにくさは解消されない感じでした。このへんが惜しいなと思ってしまいます。摘んだときにわかるような形状だったら完璧だと思います

 

 パッケージがぎっちぎちで開けにくい

 私だけのかもしれませんが、中の容器を取り出すときに外側の箱のサイズがぴったりすぎるので、開けるのにすこし手間取りました。

 せっかく、しっかりとした材質のものでつくっているので、ここの体験を阻害するものがあると、高まっていた期待感が一気に冷める感じありました。

 ぴったりサイズのものも、それはそれでしっかりとした製品アピールになるので、開け方を横に引くタイプではなく、Appleのように外側の箱を上からかぶせるタイプにして、かぶせてある箱を開けるようにしたほうが商品の見栄えもよくなるのでいいのではと思ったりしました。

 

 バーコードが表に貼ってあるのはちょっと。。パッケージのデザインも半端感ある

 流石に1番目につくところにバーコードがあるのはマズイのでは。多分JAYFI様の対応ではないと思いますが、なんだか残念な感じがしました。

 パッケージのデザインには、イヤホンのイラストとロゴをのせてあって、白地を活かしたシンプルなデザインなんですが、真ん中に謎の空白があったり、イラストもロゴもそんなに主張しないので、どっちを見てほしいのかはっきりしない半端な感じだなと思いました。

 中身はすばらしい商品なので、パッケージもそれの最大限に発揮できるものにしたほうがいいかんじになるとおもいます!

 

 音質はかなりいい!私が持っているものの中では1番

 ものすごくオーディオ系に詳しいわけでないので、専門的なことはわからないですが、買ったあとに後悔するようなイヤホンではないことは確かです!

 また、重低音の音の感じがよく、しっかりとした音色を楽しむことができると思います!

 試しに、電子ピアノに繋いでみて聞いてみたんですが、他のヘッドホンではほとんど聞こえなかったアコースティック感のある生のピアノを感じれるような音を聞くことができました。

 いままでは、ちょっとぼんやりした低解像度のかんじだったんですが、一気に音の解像度が上がったような感覚というのがしっくりくる印象です。"

 

If there is any question, feel free to contact us and we are always here to help you.

Link to original passage: http://www.cocococococococococococo.com/entry/2016/11/08/233649.