We try our best to achieve perfection of details, quality products show naturally. All products in terms of design, material selection, production, packaging and even in areas such as after-sale follow-up are to achieve perfection, and strive to high quality integrity. 

Perfection is not attainable, but if we chase perfection we can catch excellence.

Today, we share an evaluation of JEB-101 from Japanese reviewer @KazuhiroMV 様

"設立されて間もない音楽メーカーのJAYFI様より有線イヤホンをご提供頂きました。

まだ製品は販売されていないようですが、今後販売予定とのことです。

スペック

商品:JEB-101
ブランド:JAYFI
型番:JEB-101
定価:3299円

商品特性:カナル型金属ハウジングイヤホン
装着タイプ:カナル型
種類:有線型
プラグ直径:3.5mm
プラグ形状:ストレートI型
コード⻑さ:1.2mm
周波帯数:20-20000Hz
インピーダンス:18Ω
ドライバ-ユニット直径:9mm
感度:118±3dB

開封

とてもしっかりとしたパッケージですね。

硬い厚紙で作られた良質な箱です。

側面にはスペックが書かれています。

もう側面には使える機器の一例が書かれていますね。

下に引き出す形で、取り出すことができました。スポンジにピッタリと梱包されていました。

ハウジング部分は個別に梱包されていました。

付属品は、マニュアル(日本語)、イヤホン、ポーチ、イヤーピースでした。

マニュアルには、エージングの方法がかんたんですが、わかりやすく簡潔に書かれていました。

専用のポーチは厚手で、しっかりとしていました。

巾着式ですね。

イヤーピースは2種類付属していました。

標準のカナルタイプは装着済みのものと含めて3種類でした。それにクリップもついています。

もう一つは低反発のタイプです。

高級なイヤホンになるとついていくることが多いので、これはうれしいですね。耳によりフィットさせることができるので、より高い音質を楽しむことができるそうです。

そしてこれがイヤホンとなります。

ハウジングはメタルの金属になっていて、とても高級感があります。

Jはメーカーのロゴですね。

イヤーピースは他のイヤホンと比較して、外しやすくつけやすかったです。かと言ってポロッと取れることもありませんでした。

リモコンは1ボタン式ですが、2クリックで、曲送り、3クリックで曲戻しができる仕様でした。

マイクも付いていました。

これは分岐点です。

イヤホンジャックは、4極式なので、スマホやタブレットなど全般で問題なく使えますね。

斜めタイプのL字プラグは抜き差しもしやすく使いやすかったです。

最初にこのイヤホンを持ったときに、少し違和感を覚えました。それは、少し重たいということです。

気のせいかもしれませんが、一応比較してみることにしました。

比較するイヤホンはケーブルの長さは、写真の通り少し長いJBCのイヤホンです。低音が強めのイヤホンです。"

If there is any question, welcome your consultation.

Link to the original passage: http://kazuhiro-geek.com/blog/2017/02/20/jayfi-jeb-101/